お知らせ

不動産終活に関する資格認定制度 第1弾予告

お知らせ

当機構では現在、不動産終活に関する日本で初めての資格認定制度を、2022年冬の開始に向け準備を進めているところであります。

我が国が抱えている、これからの大きな課題「超高齢化社会」の中で益々必要とされる、空き家・空き地を増やさないための地域社会や環境整備の問題を解決できる人材を育成し認定する新しい資格です。

現在、基本資格「不動産終活アドバイザー」と、上級資格「不動産終活士」の2種類を予定しており、申し込み~受講~試験までを全てWEB上で行えるよう準備を進めております。

この度、資格認定制度開始に向け、第1弾予告リーフレットを制作しましたので、ご興味ございましたら下記PDFをご覧ください。
また、資格認定制度に関して、まだ全ての内容が決まっておりませんので、詳しい情報は内容が決定次第、本ホームページ等で随時発表してまいります。

上へ